オリゴ糖は体に必要な成分の一つ|お腹の調子を整える

ムシではありません

粉末と錠剤

59種類の栄養素は人の体に必要なすべてを満たしています。そのうえ、地球上でただ一つの生物しか持っていない栄養素を持っているのがミドリムシです。栄養を補って健康になりたい場合には、ミドリムシを摂ることですべて解決するという驚異的な生物です。

もっと見る

驚異のフルーツ

果物

ベリーの宝石と呼ばれるラズベリーとブラックベリーから生まれたボイセンベリーは、抗酸化作用に優れているほか、アントシアニンを筆頭に多くの栄養を持つ、女性にとって頼もしい味方となる栄養の塊でできています。

もっと見る

構造と気になる効果

白い粉

糖の一種

オリゴ糖はその名からもわかるように、糖の一種です。一般的に、ブドウ糖や果糖などの単体の糖が2〜10種類程度連なってできた糖質の総称として使われていますが、糖を分類すると少糖類に区分されます。オリゴはギリシャ語で少ないという意味になりますので、まさに少糖類を指し示すそのままの名称がつけられていると言えるでしょう。オリゴ糖は砂糖と比較してみると、摂取した後に体内で起こる反応が大きく異なるのが特徴です。砂糖は他の食べ物と一緒に小腸で吸収されてエネルギーとして使われますが、オリゴ糖はそのまま大腸にまで達します。人の体の中にある消化酵素では分解しきれないためです。この性質によって大腸にまで到着することができるのが、オリゴ糖の最大の特徴です。

どんな健康効果があるのか

一般的に、オリゴ糖を摂るとおなかの調子が良くなるという漠然としたイメージを持っている人は多いと思われますが、消化酵素で分解しきれないために、大腸まで行き着けるのがその理由です。オリゴ糖は大腸の中にいる善玉菌のエネルギー源となりますので、オリゴ糖をしっかり吸収した善玉菌が活発になって悪玉菌をやっつけるほか、腸内にいる多くの日和見菌を善玉菌に替えてしまいます。日和見菌は文字通り、悪玉菌が増えれば悪玉になり、善玉菌が増えれば善玉になるという日和見な動きをします。したがって腸内環境をよくするには、善玉菌のエネルギーとなるオリゴ糖が欠かせないというわけです。おなかによい糖質といわれるのには、確たる証拠がありました。

美しい微生物による健康

サプリメント

ミドリムシは動物と植物の両方由来の栄養素を持つので体内に取り入れることによりさまざまな効果が期待できます。中でも美肌効果とダイエット効果がとても人気であり、ミドリムシを食べるにはサプリがおすすめです。

もっと見る